C'Lab

グリーンサイトとは?サービス内容の解説とメリット・デメリットまとめ

建築コラム

25
グリーンサイトとは?

グリーンファイル(労務安全書類)を手軽に作成できるサービスの1つに、「グリーンサイト」があります。
「グリーンサイトという名前を見聞きしたことはあるけれど、詳しい内容は分からない」という方もいるのではないでしょうか。

今回は、グリーンサイトのあらましを分かりやすく解説します。
また、グリーンサイトを利用した場合のメリット・デメリットもご紹介するので、手間のかかる書類仕事に悩みをお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

グリーンサイトとは?

グリーンサイトとは、グリーンファイル(労務安全書類)をクラウド上で作成・提出・確認できるサービスです。

関連記事:[グリーンファイル]作業環境は適切に整備されていますか?現場管理に役立つ労務安全書類を9つご紹介!

グリーンサイトを運営しているのは、三菱商事株式会社から分社した株式会社MCデータプラスです。

グリーンサイトの活用によって、グリーンファイル作成の手間や時間を大きく減らせます。
ただし、有料のサービスであるため、利用前には料金体系などの確認が必要です。

出典:グリーンサイト公式ページ

グリーンサイトを利用するメリット4選

グリーンサイトは建設業界の便利なサービスですが、利用のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、グリーンサイトを利用する4つのメリットをご紹介します。

パソコン1つで書類作成・電子提出・確認ができる

グリーンサイトではデータをクラウド上で管理しているため、協力会社はパソコンからいつでも書類を作成でき、インターネットを使って電子提出もできます。
また、元請会社のほうでも提出された書類の確認や受領をいつでもできるので、手続きがスムーズです。

有効期限のリマインド機能がある

グリーンサイトの便利な機能の1つに、「有効期限のリマインド機能」があります。

現場作業員の健康診断や工事にかかわる免許、建設業許可などのあらゆる有効期限は、グリーンサイトでまとめて管理できます。
そのような期限が切れてしまわないよう、事前に知らせてくれる機能が「有効期限のリマインド機能」です。

リマインドされる内容を見て更新などの手続きを行えるため、常に有効期限内の免許や許可のもとで仕事をすることが可能です。

さらに、グリーンサイトには、適正配置対象者や有資格者、社会保険加入状況を調べる機能も備えられています。
そのため、作業内容に合わせた適正な人員配置ができます。

帳票や記入の漏れを避けられる

提出書類が多い場合、帳票や記入の漏れはどうしても生じやすくなります。
しかし、グリーンサイトでは、未記入の書類や項目がある場合は提出ができない仕様となっているため、帳票漏れや記入漏れを防止できます。

また、グリーンファイルには同じ内容の記入を求められる項目が多くあるため、繰り返しの記入を面倒に感じる場面は少なくありません。
しかし、グリーンサイトでは、記入した内容を自動的にほかの帳票にも反映することが可能です。
そのため、必要最小限の手間で書類を作成できます。

作業員の入退場を管理できる

作業員の人数が多い現場では、作業員の入退場のたびに名簿と照らし合わせる作業に大きな手間がかかります。
グリーンサイトでは、作業員の入退場管理というポイントも解決しています。

例えば、グリーンサイトから出力したQRコードを使用して、作業員の入退場の管理が可能です。
また、QRコードだけでなく、生体認証やFelica(非接触型ICカード技術)などのデバイスを使い、入退場履歴を登録できます。

グリーンサイトを利用するデメリット3選

グリーンサイトには建設業関係者にとって嬉しいメリットが多い反面、デメリットもいくつかあります。
以下に、グリーンサイトを利用する前に知っておきたいデメリットを3つお伝えします。

利用料金が必要

グリーンサイトは有料のサービスです。
協力会社の場合、ログインするためのID利用料がかかります。
また、元請会社の場合はID利用料に加えて、現場を管理するためのプロジェクト利用料も必要です。

利用料金が会社の負担になるケースも考えられるため、費用対効果についてはあらかじめ十分に確認しましょう。
具体的な料金は公式ページにてご確認ください。

パソコンの有無やネット環境に左右される

主にパソコンとネット環境を使って利用するグリーンサイト。
そのため、現場にパソコンやネットを使える環境が整っていない場合、「いつでもどこでも書類を作成・提出・確認できる」というメリットを享受できません。

現場で使えるパソコンを用意し、ネット環境を整備するといった準備が必要です。

元請会社が取り入れていなければ利用価値が下がる

グリーンサイトは、複数の会社で書類を一元管理できるサービスです。
そのため、自社以外の会社も取り入れていない場合は、一元管理可能という強みを生かせません。

言い換えれば元請会社が導入していない場合は、利用のメリットはないと言えるでしょう。

あとがき

グリーンサイトは、グリーンファイルをクラウド上で作成・提出・確認できる便利なサービスです。

パソコンとネット環境さえあれば、書類をまとめて管理できます。
また、QRコードなどを利用した作業員の入退場管理や、有効期限のリマインド機能も魅力的です。

有料のサービスであるため導入前によく考える必要はありますが、条件が合う場合はぜひ利用してみてください。

25