C'Lab

建設研修センターとは?建設業界の人材育成のために活動!その事業内容について詳しく解説!

建築コラム

13
建設研修センター 建設業の明日を担う人材を育成!

建設業界の人材育成のために活動している団体を知っていますか?

それは、建設研修センターです。
今、建設業界では、生産性の高い人材へのニーズが高まっています。

その背景にあるのは、時代の大きな変化です。
近年増えている、気候変動の影響による台風や豪雨災害。

また、近い将来に発生することが気にかけられている、首都直下地震、南海トラフ地震では、大きな被害が想定されています。

さらに、高度成長期に集中的に整備されたインフラの、維持管理・更新などの老朽化対策。
また、それに加え、東日本大震災からの復興も、いまだ多くの課題が残されているのが現実です。

このように、自然災害に対する揺るぎない国土づくりをはじめとした、多くの課題に対応できる建設人材が求められています。

そうした人材の育成のために設立され、機能している団体が、建設研修センターです。

建設研修センターとは?

建設研修センター(正式には、一般財団法人 全国建設研修センター)は、1962(昭和37)年に設立された団体です。その所在地は、緑豊かな東京都小平市。
建設関連の様々な研修を開催しているほか、建設関連の各種試験、講習などを実施しています。
建設研修センターで取り組まれている事業は、以下の6つです。

1. 建設技術等に関する研修、講習及び試験

2. 建設技術者養成のための教育

3. 建設業法、土地区画整理法に基づく技術検定試験

4. 建設業法等に基づく登録講習、研修

5. 建設技術等に関する研究、調査及び資料の収集並びに定期刊行物等の刊行

6. その他この法人の目的を達成するために必要な事業


一般財団法人 全国建設研修センター|センター概要

建設研修センターの目的は?

建設研修センターの目的は、次のように明記されています。

建設技術等の普及向上を図ることにより、国づくりに携わる人材を育成し、国土の整備に寄与することを目的とします。


一般財団法人 全国建設研修センター|センター概要

この基本理念のもと、研修、試験、講習を中心として、建設研修センターは事業を進めています。

建設研修センターの事業についての詳しい内容

建設研修センターには、事業推進室研修局試験業務局が設けられています。
それぞれの組織が実施している事業について、詳しくお伝えします。

建設研修センター 事業推進室の事業

建設研修センターでは、「監理技術者講習」「登録解体工事講習」を実施しています。
「監理技術者講習」「登録解体工事講習」の実施機関は他にもいくつかありますが、建設研修センターが実施する講習には、それぞれ特徴があります。

建設研修センター実施の「監理技術者講習」の特徴は、次の7つです。

1. 現場経験豊富な講師が最新の情報を直接講義
2. 講習後にも現場で役立つ講習テキスト
3. 最新の情報を補足資料により提供
4. 企業に出向いての監理技術者講習(企業向け出張講習)も実施
5. 国土交通大臣の登録第1号
6. 全国の57都市(北海道・東北・関東・北陸・甲信越・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄)で実施
7. 制度改正など、最新の情報を満載

建設研修センター実施の「登録解体工事講習」の特徴は、次の4つです。

1. 現場経験豊富な講師が最新の情報を直接講義
2. 講習後にも現場で役立つ講習テキスト
3. 企業に出向いての登録解体工事講習(企業向け出張講習)も実施
4. 制度改正など、最新の情報を満載したテキスト

その他にも、建設技術者のためのWEBセミナー(eラーニング講習)、スキルアップ講習(WEB方式)、建設業法等の出張講習等が行われています。

建設研修センター 研修局の事業

研修を受けられるのは、行政・民間を問わず、建設事業にかかわる全ての人です。
建設技術等の普及・向上を目指して、ICT技術の活用等、時代のニーズに応じた内容や、基礎・応用分野における知識・技術力を養う研修が実施されています。
全国から集まる受講者が、お互いに啓発しあえる情報交換の場、またCPD(継続教育)としても活用されています。

建設研修センター創立以来、全国から受講した人は22万人を超え、研修機関としての信頼は厚いものとなっています。
研修の対象者は「行政研修(行政関係を対象とした研修)」、「一般研修(行政、民間企業を対象とした研修)」に分類。
また、研修のコースは、目的・教科目に応じて、次の13部門に設定されています。

1. 事業監理
2. 施工管理
3. 土質・地質
4. 防災
5. トンネル
6. 土地・用地
7. 河川・ダム
8. 砂防・海岸
9. 道路
10. 橋梁
11. 都市
12. 建築
13. 住宅

2021年現在、各研修は、従来の「集合研修」、集合研修をライブ配信する「ライブ研修」、講義をオンデマンドで配信する「オンデマンド研修」の3つの方式で実施されています。

建設研修センター 試験業務局の事業

建設研修センターでは、建設業法第27条に基づく8つの検定試験と、土地区画整理法第117条の3に基づく1つの検定試験を実施しています。

建設業法関係の検定は次の通りです。

・1級土木施工管理技術検定
・2級土木施工管理技術検定
・1級管工事施工管理技術検定
・2級管工事施工管理技術検定
・1級電気通信工事施工管理技術検定
・2級電気通信工事施工管理技術検定
・1級造園施工管理技術検定
・2級造園施工管理技術検定

土地区画整理法関係の検定は次の通りです。

・土地区画整理士技術検定

まとめ

今回は、建設業界の人材育成機関・建設研修センターについて詳しくお伝えしました。

人びとが安心・安全に暮らせる社会のためには、国づくり・街づくりにたずさわる、建設業界の人材育成が必要不可欠です。

また、建設研修センターは、建設業にかかわるあなたのスキルアップにつながる機関です。

研修の受講等によって、建設業に関する知識・技術が増えると、あなたの業務がよりよいものになることも期待できます。

機会があれば、是非活用してみてくださいね!