C'Lab

【作業員名簿とは?】誰でも分かる作業員名簿の基本

建築コラム

14
作業員情報を管理・確認! 作業員名簿 グリーンファイル キホン知識編

そもそも作業員名簿ってなに?

作業員名簿とは労務安全書類の一つで、作業員情報を管理・確認するための書類です。

書類については「一般社団法人全国建設業協会」によってまとめられた、
全建統一様式」を使用することが一般的となっています。

余談ですが、現場によっては独自の様式(書類)を使用し、元請企業様により、指定される場合もあります。作成する際には使用する様式の事前確認をすることをオススメします。

現在では「全建統一様式5号」とよばれる様式の使用を推奨されております。
ですが、過去には「全建統一様式2号」とよばれる「全建統一様式」も広く使用されていたため、混乱される方も多いのではないかと思います。

また、ダウンロードできる様式として「全建統一様式2号」のデータも未だにWEB上に放置されているため、しっかり確認をするよう注意しましょう。

チェックポイント①

・作業員名簿とは、労務安全書類の一種である
・全建統一様式とは、安全書類作成に使用できる共通様式ことです。
・現在使用されている様式は全建統一様式5号である

作業員を追加する場合はどうするの?

さて、まずは「作業員名簿とはなに?」という事について説明しました。
※作業員名簿の作成手順について知りたい方はこちらをクリック。

それでは、新たに作業員を追加する場合についてはどうすればいいのか。

現場の名簿に記載されていない新たな作業員を配置する場合、
作業員名簿は作り直して再提出しなければなりません。
ただし、既に提出した名簿に記載されている作業員の名前については
省略しても問題はありません。
追加する作業員の情報を記載し、残りの作業員は「以下略」と記載しましょう。

補足ですが、作業員名簿は名簿のみではなく、
記載内容の証明をする為の書類も同時に提出しなければいけません。
免許証や資格証のコピーなども併せて提出をしましょう。

また、18歳未満の作業員については
年齢証明書(住民票記載事項証明書)」の添付が必須となります。

繰り返しになりますが、添付書類についても
元請会社によって作成する書類の様式は異なる事があります。
事前に確認するようにしましょう。

チェックポイント②

・作業員名簿を追加する際には、再度名簿を作成する
・提出した名簿は省略してもOK!

あとがき

今回は「作業員名簿とはそもそもなに?」や「名簿を追加するには?」
という事について説明いたしました。
今後も、皆様の役に立つ情報を随時配信していきます!